出会い~デート【実践】

【初めてのキスのタイミング】アラフォーの恋愛では2回目のデートがベストな理由

スポンサーリンク
  • キスをするのは何回目のデートが正解なんだろう…
  • いつ、どんなタイミングですれば良いかわからない…
  • 引かれたらと思うと勇気が出ない…

いくらアラフォーとはいえ、初めて女性とキスするのはやはり緊張するもの。

ただ少なくともこれだけは言えるのは、初めてのキスは男性からするべきであるということ。

タイミングを見失って勇気を出せず、女性からしてくれるのを待っているようではいつまでたっても関係は進展しません。

今回は、初めてのキスをするに最適なタイミングについて解説していきます。

キスをするのは2回目のデートがオススメ

何回目のデートでキスをするのが良いのでしょうか。
結論として、2回目のデートをオススメします。

1回目でも3回目でもなく、2回目です

理由は以下の4点。

理由その1.【脈が無いと思ったらすぐ次へ】が鉄則

アラフォーの恋愛で頭に入れておかなければならないこと。それは、多くの場合は結婚に直結するということです。

そして日本の場合、『婚外子=結婚していない女性から生まれる子供』の割合は諸外国と比べて極端に低い約2%。結婚と子どもは強烈な相関関係にあります。
平成27年版厚生労働白書 – 人口減少社会を考える –

またご存じの通り、特に女性の場合には年齢が40歳を超えると妊娠する可能性が激減しますし、男性にとっても若々しいパパでありたいもの。

つまり、子どもが欲しいと思っている男女の場合、結婚に至る期間を楽しんでいる時間は多く残されていないということです。

男性にとっても、また女性にとっても同様に一人の相手とじっくり何年も恋愛期間を楽しむことが出来るのは30代前半まで。アラフォーの恋愛は、【脈が無いと思ったらすぐ次へ】が鉄則

そのためにも、恋愛における行程は短期間で進めることが重要です。

理由その2.キスは通過点に過ぎない

この記事を読んでいるあなたはきっと中高生ではないと思いますが、初々しかった頃の恋愛を思い出してください。例えば一緒に下校するだけで胸が高鳴り、手をつなぐなんて到底できそうにない。さらには、キスするなんて。。という経験が、少なからずあるかとおもいます。

その頃のあなたにとっては、キスが恋愛の到達点でした。しかしアラフォーのあなたにとっては、キスは通過点に過ぎません。

その先にはSEXの相性だけでなく、価値観の違いや金銭感覚の違い、さらには家でのルールや子どもの教育方針など、『恋愛のその先』で多くのチェックポイントが無数に訪れます。

通過点であるキスで、その歩みを止めている場合ではありません。

理由その3.ハードルを上げ過ぎない

これは告白なんかも同様ですが、先延ばしにすればするほどタイミングを逸し、よりベストなタイミングを模索しているうちにどんどんハードルが上がっていきます。

またデート中もそのことで頭がいっぱいになり、キス以上に大切な会話のコミュニケーションが疎かになるのは本末転倒。

そして、ここでのポイントは『あなたがアラフォー男性である』ということ。

つまり、アラフォー男性がキスをするのは何らおかしなことではなく、むしろ延々としない方が違和感を持たれます。

『そういうことに興味ないのかな?』
『恋愛経験が少ないのかな?』
『私が魅力的じゃないのかな…?』

そんな違和感や不信感を与えてしまう結果になってしまいますし、

『どんなキスをしてくれるんだろう』

なんて過度な期待を持たれることも、男性にとっては辛いところです。

理由その4.最初の査定はクリアしている

過去記事で、1回目のデートはお試しデートであり、そのときに『2回目以降も会っても良いか』を様々な観点から女性は査定していることを書きました。
【初めてのデート】アラフォー社会人男性向け『初デートはディナーのみ2時間』が良い理由

裏を返すと2回目のデートにたどり着いたということは、最初の査定はクリアしたということ。つまり女性にとってあなたは『恋愛対象になりうる男性』としてカテゴライズされたことになります。

自信をもって、理由1のとおり恋愛における行程を短期間で進めていきましょう。

引かれたらそれまで。潔く次にトライしよう

もし万が一女性に引かれてしまったら?と考えてしまうと、なかなか勇気が出ないかもしれません。

しかし、もし2回目のデートでキスして引かれるようであるなら、それが3回目のデートでも4回目のデートでも結果は同じである可能性が高いと言えます。

例外があるとすれば、相手の女性が極端に恋愛経験が少ない場合。

そんな女性の場合は、キスの経験が少ないかその経験自体が無いため、キスが通過点でなく『非常に高い到達点』であり、どうリアクションするのが正解かわからず困惑してしまっているケースです。

ただしこの場合においても、その後のフォロー次第では超短期間に女性との距離を詰めることが出来ますので、やはり2回目のデートでのキスをオススメします。

そして鉄則。アラフォーの恋愛は、【脈が無いと思ったらすぐ次へ】です。

もし万が一引かれてしまい、且つリカバリーも難しいようであるならば、潔く諦めて新たな恋を見つけにいきましょう。

3回目のデートで、【その先】へ進みやすくなる

繰り返しになりますが、アラフォーの恋愛は結婚と直結するケースがほとんど。

その場合、『お家デート』は、実に様々なことが確認できます。
SEXの相性、料理の相性、部屋での過ごし方、あるいはメイクを落としたスッピンの顔、、なんてことも。

過去記事で、お家デートを誘うには3回目がオススメであるということを書きました。
【お家デートは何回目が理想?】付き合う前でも3回目に誘うのがオススメ

そんなお家デートを快適に、且つ当然想像しうる『SEX』にスムーズに進むためにも、2回目のデートでキスをしておくことは非常に重要であると言えます。

ということで、本記事は以上です。
勇気は必要ありません。必要なのは、キスをしたいと思うのは当然なんだ』という自己認識のみです。

このサイトでは、主にアラフォーの社会人男性に向けた、彼女を作るためのHowToを出来るだけわかりやすく解説しています。
一般論や綺麗ごとではなく、僕の経験に基づいた超実践的な内容をお伝えしていきますので、是非参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク