出会い~デート【実践】

オススメの出会いの場・シチュエーション【今はマッチングアプリ一択】

スポンサーリンク
  • 彼女は欲しいけど出会いが無い…
  • 昔は頻繁にあった合コンの誘いも無くなり、友人たちは結婚していく…
  • 家と職場の往復で日々を過ごし、女性と会話する機会はキャバクラのみ…
  • 女性と出会えるオススメの場所・シチュエーションが知りたい!

学生時代と比べ、アラフォー社会人ともなると意中の女性と出会うシチュエーションは圧倒的に少なくなったと感じる方は多いと思います。

しかし実際は違います。

学生時代と比べ自然発生的に出会うシチュエーションは減りましたが、その代わりにインターネットの普及によって実は出会いのチャンスは大きく広がっています。

今回の記事では、出会いの場・シチュエーションについて解説していきます。

結論:今はマッチングアプリ一択

アラフォー社会人男性の出会いの場として、僕のオススメは【マッチングアプリ】一択です。


理由は以下の4点。

理由1.ムダ打ちを減らして効率化が図れる

スポンサーリンク

マッチングアプリでは事前に自分のプロフィール・ステータスを公表します。
年齢・年収・仕事内容・居住地・写真を公開していれば顔・などなど。

それらを受け入れてくれない女性とはそもそものやり取りが発生せず効率化できます。

「この年齢でガッカリされないかな…」
「年収これぐらいだけど大丈夫かな…」など、
そもそも大丈夫じゃなければマッチングしないので、心配は不要です

同じくそれは男性側にも言えることで、こちらも女性のプロフィール・ステータスを事前に確認できるため、それらをこちらが受け入れたくない場合にはそもそものやり取りが発生せず、やはり効率化できます。

理由2.熟考した言葉で会話がスタートできる

お互いのステータスがマッチングした場合、テキストメッセージのやり取りから始められるのも良い点です。
初めての会話が対面でのスタートの場合、どんな会話をすれば良いか言葉選びに悩みます。

その点テキストのメッセージであれば、返信内容を熟考して送ることができるので、失言のリスクを減らすことが可能です

女性との会話が盛り上がる方法については過去記事も参照してください。
【デートで会話が続かない、ネタや話題に悩む男性向け】初対面でも盛り上がる『質問の極意』

理由3.手軽に、複数の女性にトライが出来る

マッチングアプリでの出会いから実際に会ってデートするまでの間、すべてのやり取りはスマホで行います。
つまり、通勤時や仕事の合間などの隙間時間で利用できるため返信内容を熟考しながらも、非常に手軽に始めることが可能です。

また、一人の女性とうまくいかなくとも何の問題もありません。複数の女性にチャレンジが出来るので、運命の女性に出会うまでトライ&エラーを繰り返すことが出来ます。

これが合コンであれば、その場に居合わせた『数人の女性』という限られた人数の中から、その場の『数時間』という限られた時間内に次のステップに行く(行ってくれる)女性か否かの判断を迫られるので、コスパが良いとは言えません。

理由4.マッチングアプリは現代の出会いのスタンダード

マッチングアプリ利用者数は年々増加傾向にあり、現代における『出会いのスタンダード』と言っても過言ではありません。

特にコロナ感染が社会に多大な影響を及ぼしてからは、紹介や合コンなど『直接対面する』出会いのシチュエーションは激減し、インターネットを介して出会うマッチングアプリは急激に利用者数が増加しています。

引用:MMD研究所(https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1999.html)
20歳~49歳の独身の男女数千人を対象としたアンケート結果

マッチングアプリ以外はあまりオススメできない理由

マッチングアプリ以外の出会いの場としては、街コン、合コン、SNSを通じた出会い、婚活パーティ、ナンパ、結婚相談所、などでしょうか。
僕の個人的な意見としては、これらはあまりオススメできません。
理由は下記です。

街コン・合コン

そもそも街コンなどに参加するようなマインドの方であれば、いずれ何かしらの成果はでると思います。自分が20代30代ならいざ知らず、アラフォーともなると街コンのようなイベントなどに参加するのも面倒ですよね?僕もそうです。
合コンも、友人などがセッティングしてくれたささやかな食事会であればまだ良いですが、見知らぬ男女が大人数で開催するような合コンも、行くだけで疲れそうです。

SNSを通じた出会い

共通の趣味やコミュニティを介して偶然的に出会うパターンであればまだ良いですが、それでも恋愛まで発展させるのは骨が折れそうです。
同じネット環境を使った出会いなのであれば、マッチングアプリの方が女性側も「恋愛・結婚するつもり」なので圧倒的に話は早いと思います。

婚活パーティ

街コンなどのように冷やかしや遊びたいだけの参加者も少なく、女性も「恋愛・結婚するつもり」で参加しているので悪くありません。
しかしあなた以外の男性と短い時間で比較検討されるので、 「自分の容姿」「年齢や経歴等のステータス」「コミュニケーションスキル」のいずれかに多少の自信がある場合でなければオススメしません。

ナンパ

このご時世で路上ナンパする方は流石にいないかと思いますが、唯一可能性があるとすれば居酒屋やバーなどで偶然的に出会うパターンです。
会社の同僚と飲んでいて、ひょんなことから隣の席にいた女性グループと会話が始まり…というシチュエーションは少なくありません。
アルコールが入っているため最初からフランクなコミュニケーションが出来るのでオススメなんですが、偶然性が高いシチュエーションのため積極的に狙うことは非効率です。

結婚相談所

これに関しては、僕自身が経験したことがないためオススメできないです。
今後もし利用するようなことがあればレポートしていきたいと思います。

何にせよ、自らが動かなければ始まりません

学生時代と比べ自然発生的に出会うシチュエーションは減りましたが、その代わりにインターネットの普及によって実は出会いのチャンスは大きく広がっています。

ただし学生時代と違うのは、自分から出会いの場にトライすることが条件であるということ。

街で偶然ぶつかった女性と恋に落ちる…

そんな奇跡は起きません。

彼女が欲しい。結婚したい。
そう思うのであれば、道は自らで切り開かなければなりません。

ということで、現在(2022.1時点)の僕としては、『マッチングアプリ』が最も効率的に、無理なく意中の女性と出会える場としてオススメします。

では、どのアプリが良いのか。

比較サイトなども多数あり迷うところですが、この記事をご覧いただいているアラフォー社会人男性であれば、 まずは「婚活&再婚活応援マッチングサービス」と謳っている【marrish(マリッシュ)】をオススメします。

いいね!マッチング「マリッシュ」
シンパパ&シンママ優遇制度あり/R18

この【marrish(マリッシュ)】 に関する詳細は、詳しく解説されているサイト(僕とは全く関係ありませんが..)がありましたので、とても参考になるかと思います。

何にせよ、自らが動かなければ始まりません

是非、新しい出会いにチャレンジしてみましょう。

このサイトでは、主にアラフォーの社会人男性に向けた、彼女を作るためのHowToを出来るだけわかりやすく解説しています。
一般論や綺麗ごとではなく、僕の経験に基づいた超実践的な内容をお伝えしていきますので、是非参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク